171030THE STAR NEXTAGE@幕張メッセ

合同イベント好き(マニアック…)にはたまらない企画が平日にぽっと発生したので昼の部に参加

おそらくAAAのバーター企画で日本のグループ2組とSEVENTEENが出演

セブチは3組目で持ち時間は1時間弱くらいはあったかと

平日昼間なんてガラガラじゃねーの、と思っていたら全然そんなことはなく、もちろん一般の自分がそんなに良い席というわけでもなく…

カムバ直前だったのでうじたその黒髪がとにかくかわいかった…

白玉に黒蜜がかかっているのかと思った…

あと昼の部の衣装はとてもよかった!

制服っぽいチェック

あと初めて目の前でハニチョルが繰り広げられて動揺した…

セブチのステージはカチッと振付が決まっているのに自由度が高く見えるのは何でだろうと思ってたんだけど、歌いながら自分たちで合いの手(?)を入れてるからなのではと思った

まんせとかあじゅNICEはずーっとなんか、うぉーとかやーとか言ってる気が…

 

あとやっぱり울고 싶지 않아のイントロはずるい。泣きたくなる。2017イントロオブザイヤーがあったら大賞取れる。

170828ASTRO@ZEPP TOKYO

本国でデビューするとき、だいたいは鳴り物入り組とそうじゃない組に分かれる

2015年あたりからの記憶だと、のもし→デビューのもねくはデビューステージでMCインタビューに立ってたし、大手事務所からだと大体インタビューコーナーがある

思い返すとセブチはそんな扱いでなくさらーっとしたデビューで、だけど前情報なくステージ見ただけで「こりゃすごい」と思えるクオリティだった

そのほぼ1年後に、同じくさらーっとデビューしたASTROを見てそのクオリティにセブチのデビューが重なったものだった…(思い出話)

当時は何も知らなかったので冒頭のウヌくんの顔面推しに面食らう

じんにむタイプなのかな~←と思っていたらあれよあれよと単独仕事が決まっていくので考えを改める

ステージを見るポイントが自分の中にはいくつかあるけど、ASTROで感じたのは

・足さばきがいい

・間隔のとり方のバランスがいい

MVもさわやか切ない感じでよかった 
f:id:em378794:20171120190659j:image
f:id:em378794:20171120190714j:image

主人公の女の子とメンバーの世界がちょっとだけリンクしていて、地方が舞台みたいなのも新鮮

 

彼らがCSの番組でMCをしてるときは、これほんとに日本語?というくらいたどたどしかったけど、今回のライブでは日本語の成長がすごかった

ほぼ通訳なしでMCを乗り切っていて、若さと前向きさが伝わってきた

通訳と言えば、今回は男性でめちゃくちゃいい声の方で、メンバーがわちゃわちゃしだすとちょっと通訳してくれて(ん?今だれしゃべった?あんな声のメンバーいたか?)って思った後に通訳か!と納得してたんだけど、最後のコメントがしっかり通訳ありになって、その声の良さに観客が驚いてざわついたり笑ったりしてて、メンバーが何で沸いてるのかわかってなかったのがおもしろかった

サナはおそらく通訳さんがいるであろう舞台袖に向かって話しかけてた

 

衣装は白スーツ(王子様系)→黒ジャケットにノースリーブシャツ(ムンビンだけシャツなし)→各自私服っぽい衣装

最初キラキラしすぎていて、ついていけないな、と来たことを後悔したw

ステージ中央の上に星形のロゴが設置されてたんだけど、VCR中で流れ星みたいなシーンが終わった後暗転してそのロゴだけが光っていていい演出だなと思った

初めてステージを見た붙잡았어야 해がとても良かった

確かMV出ないっていうのを当時見かけて、音楽番組でも見た記憶がないんだけど、オーソドックスな曲に彼らのダンスが合わさって照明も良くて引き込まれた

PENTAGONと立て続けに同年デビューのステージを見たけど、色の違いははっきり出ていておもしろいなと思った

 

 

 

 

 

 

夏フェスとの相性

みんなおんなじ【音楽】

だけどオーディエンスの違いで色が全然違うのが面白いし、好きって盲目だな、と思う

 

予定していた夏フェスに、某バンドのメンバーが、DJをKPOPしばりで回すとたまたまTwitterで見かけたので当日見に行くことに

韓国音楽メインのイベントとかクラブでは見たことあったんですけど、全然違うジャンルでは見たことないな、というか完全アウェーじゃないのかな、でも音楽好きな人が集まるし意外ともりあがるのかなと思って行ってみたんだけど…

完全にアウェーだった

笑っちゃうくらい

誰も私の好きな曲たちを知らなかったし

チョロかかって沸かないフロアは初めて見た

柵の最前列は彼、もしくは彼のバンドのファンで何がかかっても微動だにせず

選曲はYGメインで、びっべん、ブラピンがよく流れてた

他アーはタイトル曲でないコアな曲もやって

ちぇりぼむと1of1があったりして

何曲か日本語ver.だったのが新鮮だったな

 

フェス一日通して不思議だったのは、禁止されてるから当たり前なんだけどライブ中に動画撮影してる人がほとんどいなかったこと

今やスマホの白光りする液晶が規則正しく並ぶ客席なんてよく見る光景なのに、そういう場面に遭遇しないのが不思議だったし、韓国アイドルのコンサートでよく見かけるファンと警備の盗撮の攻防なんてのもなかった

かわりに何万人ものファンが、いっせいにタオルを回したり靴を投げたりする光景があり、それはまるで日本のフェスはこう楽しむべき、とでも言われているような感じ

 

日本のバンドを聞いて育って、日本のアイドルカルチャーの洗礼を経て、韓国アイドルの多様性の中に今はいるけど、やっぱりこういう所に行くとお互いのジャンルには区切りがあって、なんとなく優劣をつけていて、わたしはエモければなんでもいいじゃんって思うけど、きっとそんなに簡単なことじゃないんだなと思った

 

別の日、幕張のやつではCLがアンコールっぽく最後にIM THE BESTをやってくれた

とぅえにが解散になったとき、友人と「私たちもう一生ナマでねがちぇーちゃらができないんだね…」と言っていたので、ちょっとだけできて嬉しかった

K.A.R.DとDAY6も近くで見れたし、でいしに関しては絶対DANCEDANCEやると思ったので最後列で思いっきり騒げて楽しかった

 

そしてそしてHYUKOHのTOMBOYは飛び回って騒ぎたいほど良かった!そんな曲じゃないけど

もともと音源で聞いていると演奏はおとなしめでボーカルとリズムがたってるイメージだったんだけど、ライブで聞くとサビに入る前のギターの導入から大分音が立っていて迫力だった

しかもあの時のステージは音響のバランスがめちゃくちゃまとまっていて、声とリズムと演奏が太い一本の柱になって体に入ってくる感じがした…

聞いた位置も良かったのかも

次の出演者もそのまま聞いたけど、バンドじゃないとはいえバランスが悪くてすごく聞きづらかった

 オヒョクの声は張るとぴんとして伸びるし

ボリュームを落としてちょっとかすれる所はセクシーだし、地声は幼くもあるし、奥行きがある

 

しかし上記アーティストたちはあくまでバンドやDJ帯同なわけで(K.A.R.Dは違うけど)、結論としては韓国アイドルとフェスは合わないんじゃないかと

16,000円のチケット代を払って30分の出演時間のためにファンはそこまで集まらない

これがMAMAとかKCONだったら話は別なんだけど…

2015ばんたんはセトリをフェス仕様に変えられるだけの地力がまだあったし、PD陣がフェスの立ち回り方を理解していた気がする

2016じこたまの場合はソロのスタイル自体がフェスに合っていたと思う

生音でなくDJもおらず音源な時点でフェスの空気としては冷えてしまうし、アイドルという時点でバンドファンの足は遠のく

フェスで動員の多い日本のアイドルも確かにいるけど、それはお茶の間で見かけるからであり、いくらチケットソールドアウトだからといっても、韓国アイドルじゃバズりようもない気がする

 

170821KCON in LAライビュ

夏休み期間平日昼間のライビュ

開始時間が1時間くらいずれていた気がする

長々とカメラチェックとオープニングアクトが続く

スタンディングエリアに人が少なくてちょっと心配になる…

 

出演者は

KARD/おまごる/Heize/わなわん/キムテウ/ASTRO/いりちる/GOT7

 Heizeのステージでスマホのライトアップをしていてめちゃきれいだった

 

わなわんは11人のNEVERが見れるという…

でもこれ6人からはあきらかにパートが減ってしまうし新規メンバーは思い入れないしで誰も得しない気がするんですが…

MCはクァンリンたまがしていたかな

でも目当ての1つだったからきゃーきゃーした

 

アストロは最初のソロダンス、ラキジンよかった!

アストロくん達の動きはぱきぱきしていて見ていて気持ちが良い

むしろBABYの最後のサビのあたりはもう何かやけくそのような執念を感じる

だって絶対辛いでしょ最後の最後であの激しい振りは…

のちに動画で、ラキと出演前のパクジが言葉交わしてる所を見つけたけど、そういえば元ファンタジオで99なんですね彼

 

NCTいりちるはソバンチャ→無限的我→ちぇりばむ

楽曲の個性が強すぎてこのセトリは頭おかしくなりそうw

個人的には無限的我の歌い出しゆるいのにサビの手前からぐんとスピード感増してくのが好き

初めて聞いたときはEXOっぽいなと思った

 

2年前たっちょあやってたのに、今回はトリをつとめるがっせぶん

でも会場はあがせ多かった!

あと生歌だった!これ地味に嬉しい。

代々木コンが6月末でそこからじぇくはチャイナ活、JJPカムバで全員がステージに揃うのは2か月ぶり

今までこんなにステージの間があいたことはなかった気がする

 

スイッチング、円形ステージで今回どのグループも曲ごとに正面をかえてパフォーマンスしていたので正面カムが少なかった

(きっと会場のお客さんにはその方がいいから文句は言わないけど)

ただ観客映すことが多かったのはなんで?

ほとんどのグループに英語担メンバーがいて、何というか単純にすごいな、と。

170806PENTAGON@豊洲PIT

イル活が多いためかこの日は当日券で入ってもC-Dブロックは人が少なく、2列くらいだったのでとても見やすかった。

衣装は白スーツ→モノトーンシャツに黒スキニー

とにかくボーカル班の良さがすごく出てた。

ジノくんの方がパワーボーカルかなと思っていたけど、生で聞くとフイくんもパワフルだった。意外にもヨウォンくんが低くて良い声をしていて全体のスパイスになっていたと記憶。

 VCRもシンプルながら凝っていて(それぞれのスタイルをキーワードにして踊る、みたいな感じだったかと…)アイドルというよりはアーティストに近かった。

 

ゆとがいるからだろうけど、日本語は語彙が少なくても自然な感じがした。

 

 

授賞式の季節

毎年センバツ高校野球が始まると春が来た気になってちょっと嬉しくなるんだけど、似たような感じで今日のAAAで2017年の授賞式シーズンの到来を感じた

 

去年のAAAはもっとちっちゃなホールで、ボイメンくんたちの全力パフォーマンスをうじくんがというかセブチ全体が笑顔で興味深そうに見ていたのが印象的。

うじくんのドルオタ(というよりはどちらかというと制作側として)の一面が見れたのがよかった。

 

さて、2017年はどんな年だったか

もちろん単純な数値が賞に反映されるなんて思ってはいないけど、今日のもねくのパフォーマンスやじこたまのANTIステージ、セブチの3年目の貫禄、エクセルの歓声で感じたわくわくはそれとはまた別物なのだと思う

 

普段のカムバとは違う、祭りの季節が今年もやってきたのだ

ただその事にわくわくする

 

 

 

 

170727SEVENTEEN EDGEコン@たまアリ

今回の席はスタンド後方ながら正面だったのでとても良かった!

全体の構成がよく見える。

メンバーの約半数はトンデモナイ髪色してるんだけど、そのおかげで見分けが付くのでありがたい。

隊形に乱れがないし、13人いるせいかコンサートなのに音楽番組をみてるようなダンスの完成度だった。これだけ人数がいるとセンター頂点の山形の隊形が映える。

ヒポチのゴリゴリステージを初めて見たので狂乱しすぎて友人に引かれた。

赤い髪で黒い衣装でラップするくぷっさん病的でよかったな~でも彼がどんなスタイルが好きなのかはよくわからない。セブチは良くも悪くもグループのカラーが決まっちゃってるのでそれを打ち破るようなスタイルも見てみたい。 

チームにこだわらなくてもいいんじゃない…?各チームのリーダーが組んだら超沸くんだけど…と思ってたらりだずが曲出してくれたのでセブチもちゃくちゃくと次のステップに進んでるんだな、と思った。

 

話を戻して、今回は本編ラストがうるごしちぷちあーなで、このツアーはこの曲のためにあるようなものだった。

出だしで鍵盤+チェロみたいな弦楽器のアレンジがあって、その音がシンプルながらコンサートのエンディング、という雰囲気にマッチしていた。

音楽でも映像でも、何でもちょっと寂しげなラストが好きだからこの流れにぐっときたのかも。

曲は地味めだし今までのカムバ曲とはカラーが違うけど、映像も振付も新しい事をするんだっていうのが見えて、みんなが(裏方も含めて)そこに向かっているのがわかった。

あとBメロ?のうじたそのソロパート好きです。

うじたその踊ってるの見るの好き…

ちっちゃいのにあんまりそれを感じない…

空港も好き…自分の体型をわかってお洋服着てる感じがする…

セブチは明確な推しがいないので、今回はくぷっさんのネームワッペン購入。

めちゃくちゃかわいいし、一見して推しの名前に見えない。