171210防弾少年団ソウルアンコン ライブビューイング

友人に同行しライビュ

基本は放送であった横アリ公演と同じだったので、違うところのみ…

冒頭のサイファつなぎが熱かったですねー

DJ SUPREME BOIだったんだよね?

人気ゆえに野外のヒップホップイベントになんて出られないだろうし、このステージがアンコンの本懐な気がした

しかし私のストライク期(2年前)にはpt.3は出てたから、あまり最近のアルバムには収録されていないのかしら

あとは、アンコールのBorn Singerが当時映像化されてなくてめちゃくちゃ見たかったので、そのままの構成で再現されてて感無量

本編中、INUのジョングク気合い入っててかっこよかった(わたしがジョングクをかっこいいと言うことは珍しい)

あれ、そう思うとじみんぺんだけどじみんちゃんの印象があんまりないな…どういうことだ…

 

渋谷の映画館はほぼ満席で人気がうかがえた

171206BIGBANG@東京ドーム

たまたま休みだったし、ぶろびのリリイベ見にラクーア行くし、元VIPだし、推しは今いないけど見おさめるチャンスかなと思いドームに足を向ける

本当に軽い気持ちで、当日券買えなければ諦めようかな、というくらいの

実際当日券売り場はチケットの引換でめちゃくちゃ並んでいた(ちなみに窓口で当日券を買う分にはすぐ通された)

2階は4分の1くらいは空いてたけど当然天井席に近いわけで

 

とまあこんな軽い気持ち×コンディションの悪さにも関わらず…

 

3回くらい泣いてしまった

 

確かにわたしのけーぽっぷの最初の入口はびっべんなんだけど、入口故の思い入れの強さが理由な訳ではなく

 

もうただ単純に、バラードを聴かせる力が尋常じゃなかった

 

 

「説得力」という言葉がいちばんしっくりくると思うんだけど、表層的ではない表現者の奥に隠されている力

演技でもスピーチでもスーパープレーでもコントでもなんでもよくて、それを感じられるならどんな分野も関係ない

普段いろんなグループを見ているけど、全てはKPOPもしくはアイドルという枠の中で歌唱力が優れている、楽曲が良い、VCRが合っている、衣装にお金がかかっている、などの評価で

(アイドルのコンサートにしては)よかったね!おしゃれだったね!歌うまいよね!ダンスうまいよね!……

いつも無意識に念頭に置いているその()がびっべんにはいらなかった

無題もIF YOUもLAST DANCEもアイドルと言うよりはアーティストのステージで、こめられている感情に説得力があった

ソロステージ前に「いつもうまく歌えるかどうかわからなくて始まる前は不安だ」と言っていたジヨン先生

危なっかしさや奔放さが昇華されて、彼の繊細な歌声があの広いドームを包んで、観客はステージに引き込まれる

うまく歌えて「やった!」って暗転中に喜んでいる所までがまるでパフォーマンスのようで

 

それが先生だけじゃなく(しかも先生はラッパー)、テソンもヨンベも三者三様に同じようなレベルでアーティストとしての存在感を放つ

そんでスンリはトーク回しがめちゃくちゃうまい

 

YGは他にも才能あるグループを抱えてるし、私は変わらず自分の推しグループを推すけど、

それでも、

ヤンサが10年前に作ったBIGBANGというグループは活動中のアイドルたちとは到底同じ尺度では測れないということを改めて思い知った

171206Block Bリリイベ@ラクーアガーデンステージ

12月6日はラクーアのガーデンステージでぶろびのリリイベ、そしてお隣東京ドームではBIGBANGのラストツアー

最初平日の16時~っていうのを見たときに「メンバー絶対ドーム行く気やん」と思ったけど、逆に時間を持て余したVIP狙いだとしたらすごい商法だなと

ジヨン先生が好きな人はじこたまも好きな可能性があるし、実際びっべんグッズを持った人がわりといた。

今回はカメラが入っていたらしく、メンバーもテンション高めで4曲披露(Shall we dance/WIR/YESTERDAY/アンコールHER)

アンコールゆぐじぇひょはステージ降りて走り回ってた

もちろんカメラのおかげもあるけど、豊洲の頃と比べてリリイベを楽しんでる感じがした

イル活もそんなに悪くないと思ってくれてるなら嬉しい

その後のハイタ?握手?はしなかったけど、本国でめちゃくちゃ人気のじこたまをあの距離で、しかもタダで見れる日本ってすごいなと改めて思った 

Shall we danceはビボムさんが中央でどやってる最後のあたりが好き

171129MAMA in Japan@横浜アリーナ


f:id:em378794:20171210015757j:image
行ってきましたMAMA in Japan!

昨今では権威が失われつつあるとは言え、やっぱり1番盛大な授賞式

毎年、今年こそは香港に飛ぼうと友人と言っていたのに、まさか今年はあちらからやって来るなんて

 

そしてノミネートアーティストがまた最高だった…

2017年はなんと言ってもプデュの年

今まで一度も来日のなかったわなわんとにゅい、プレディスのセブチ、そしてセブチの同期もねく

そしてひとりぼっちのじこたま\(^o^)/

さすがにかわいそうだわよw

ヨジャドルもTWICEを筆頭に、ナヨンちゃん率いるPristinとユジョンドヨンのWekiMekiとチョンハにBoAちゃんと(私好みの)偏ったラインナップに!

 

コンベンションエリアが朝から開いているということで朝の新幹線で11時頃会場着

ステージではスペシャルゲストのトークが2回あったんですが1回目がチョンハ

座りだったので全く見えなかった…

2回目はWekiMekiで立ちだったので何とか見えました

ドヨンがガシナやってた…

そしてユジョンの圧倒的なセンター感

コンベンションエリアは横アリ内の狭い一角だったので割とステージに張り付き、受賞予想トークショーとカバーダンスを見て終了

海苔の袋菓子×2がお土産としてついてきた

 

レカペが始まると一旦会場の外で待機

今回は18000円の立ち見だったのですが、

立ち見近い…1階スタンド席の手すりをぐるっと囲めたので、立ち見だけで500人くらいはいたのかも(整理券の番号×ブロックの単純計算)

あとめちゃくちゃでかいペンライトが付いてきた(これがまた無線制御なのに全然点かなくて…まあ記念ということで)

会場に入った瞬間ステージが3つ目に入ってきて。

わたしのブロックの範囲が、待機席を下手~正面に見る場所まで選べたんだけど、今回は待機席正面に陣取ることに

だって主にプレディスチームの待機席とかどんなんか知りたいじゃないですか…最近はオペラグラスもペンラもなくて全然平気なんだけど、今回ばかりはオペラグラスを持ち込む

 

オープニングでBoAちゃんのステージがあって、わたしはてっきりダニエルとonly oneをやるのかと思ってたんだけど、ステージの向こう側から黒髪の人が歩いてきて…ミニョンさんだった…!これは沸いた

結局ステージは横からだったから帰りの新幹線で動画を見たんだけど、カップルバランスが良いなー

ミニョンさんはダンスと言うより振付に忠実だから形がきれいでペアだと揃えやすそう

てむちむカイくんあたりは体幹とかバランス重視だからまた別なのだなあと思う

 

もねくとセブチは本当仲良しで

お互いの受賞が決まったらダッシュで駆け寄ってた

あと彼らは待機中のペンサがすごくて

私の位置から見えたきひょみにょはパフォーマンス中以外はずーーーっとペンの相手してた。授賞式に出慣れてるというか

ジスくんがはじっこの低い所に座ってて、くぷっさんが上から構ってたのかわいかったー

 待機席、最初にうじたそとミニョンさんが並んで座っていたの見ただけでうっソナギってなった(重症)

そのあとミニョンさんに代わって隣がウジンくんになるんだけどAAAのエンディングで仲よさそうだったのに今回は人見知り発揮してたの笑った

 会場では男女とも新人賞の発表があって

わなわんの受賞スピーチ、ウジンくんが立派にしてましたね

ほんと、イケメンじゃないけど運動が得意で前に出るタイプじゃないけど頼りにされることもある所とかクラスで人気の男子…!

話しかけれないけど気になっちゃう男子…

そのあとミニョンさんがちょろっと日本語でご挨拶してました

ファルファルがなんかすごいことになってたな…

つねづね練習動画を見て、構成が難しすぎる…て思っていたのでダンサー加えたのかな。

デビュコン当日朝までリハしてたっていう話を聞いたけど、あのダンス動画のレベルでは確かにやばい。

タイトル曲でないとはいえ、あそこまで仕上がってない新人グループは見たことない。

それまで何か月間もサバイバルで評価受けて指導されてきたんだからそれまでと比べてそうとう焦ったんじゃないかな…

別に彼らのレベルがどうとかの話じゃなく、ただ構成が難しすぎるというだけなんだけど。

特に2番の縦2列になって交差して飛ぶところね、結局完成形がわかんないまま

とは言え、いつもファンカムで見てるアングル、エナジェのサビで最後列から飛び込んでくるウジンくん生で見れて最高だった

ダニエルの体も生で見たいしオンさんミニョンさんも見たいしで忙しかった

次いつ見られるのかわからないから完全に欲が出た 

話は戻って、じこたまはバンドセットでパフォーマンス。

 楽曲としては私はANTIがめちゃくちゃ好きで、じーそ先輩がいないときのボーカルを考えるのも楽しい

初めて聞いたとき、身内でまかなう時はているちゃんを想定してるんだろうな、っていうキーの高さだと思った

もちろんFANXY CHILDのみなさんとでも見たい

今回はご自分でやってましたね

1オクターブ下げててかっこよかった

 ARTISTは派手な衣装で、曲中で正面も変えたりして躍動したステージ(だったんだけど何しろ私が騒ぎまくるのでよく憶えてない)

 

もねくはウォノさんの脱ぎパフォ中にきひょにゃんこを必死で追い、後日ウォノペンのもんべべに本気で白い目で見られた

 

にゅぶんてぃんも真横からだったけど最後にクプスジョンヒョンが手を取り合ってラップやり出した瞬間が目に焼き付いていて

 

あの時あの場にミニョンさんだけがいなかったんだな

あ、でもエンディングでジョンヒョンのセルカに入ってた

 

とにかく本当に本当に楽しくて幸せで、夢見るような余韻は久しぶりだった

 

 

 

171122GOT7@Zepp NAGOYA

さて、今回珍しく遠征で名古屋へ

Zepp NAGOYAいいハコでした…

小さいから2階席からステージが近い

ダイバーシティより隅の席だったけど近く感じた

あとワンドリンクがペットボトルなのありがたい(前回ギリギリ着でビール飲んで途中トイレ行った人)

少し時間があったので1階に降りてみたけどスタンディングエリアはものすごい人の圧だった

あと盗撮チェックはけっこう厳重に上から行われていた

この日もLION BOY担当がユギョムだったんだけどめっちゃライオンだったガオーッてしてた

この日はつじぇがすごくて

STAYでよん→JBでいちゃいちゃしていた

まくひょんよしよしタイムでじぇびの後ろから不意にマンネズのよしよしが繰り出されたのもかわいかった

 

結果、じぇくの不在が心配された今回のツアーだったけど普通に楽しめた

払い戻しもあったけどハコはパンパンだったし

日本人が多かったとは思うけど、自分が日本以外のペンだとしたら日本でしか見れないパフォーマンスや曲があるのはうらやましいよね

 

武道館、予想としては追加曲でJJPのめいるおぬるとteenagerがあるんじゃないかと…

予想じゃないな、teenager大好き族としての願望です

生で見たい

171116GOT7@Zepp DiverCity

前回全落ちだったので、今回は私にしては珍しく、遠征覚悟で応募

ユギョムは何なんですかね…

ツアーやるたびに「さらに成長した姿で…」って言うのはアイドルお決まりのコメントだけど、それを体現してる感じがする

それが技術面だけじゃなくて、ステージでの振る舞いとかメンバーへの対応とか、人として成長しているように見受けられるのが素晴らしい 

 

LION BOYでがうっとやった後に

センイル前日トーク

「あしたぁハタチになります(^_^)」

って言われたかと思えば、

97young&richで赤い照明背負ってお札ばらまいて…

 

あとやっぱり体つきがダンス映えする

軽く踊ってるところもあるんだけど、それはそれで映えるというか

体幹がブレなくて軸がしっかりしてるのが特徴。ダンスブレイクでの力強さを体が制御しきれてる感じがする。デビュー時からダンスマシーンと言われてきたけど、ここに来てさらにうまくなってるし、わたしの好きなスタイルになってきてる 

 

大分じぇび氏製作の楽曲が増えてきたけど、

なかなかいいよね…?

TURN UP曲中のボトルフリップとインスタントカメラ、メンバーの意向が汲まれてる感じがして面白い

MEET MEも好きだし、イルコンでこのセトリできるのけっこうすごいと思う

今回すごく楽しそうだし、やっぱり自分の曲でやりたいことを表現するのってモチベーション上がるんだな

 

懐疑的JJなので、私から見ると最近の彼らはカムバもあってちょっと仲が近づいた感じ

じにょん君が「この辺までだったら大丈夫かな」ってじぇぼむ猫をおそるおそるなでている感じ(個人の感想です)

あと、これだけは声を大にして言いたいけど

今年はふたりともよく頑張った!

じゅにおは(あ…たまに呼んじゃうのよね)年間通してインガMC、ジェボムも代々木からJJP、完全体カムバそしてジャングルと、ジェクの件をうまくカバーしてたね

特にじゅにおはそういう生活(グループの活動+個人仕事)ずっと続いてるけど疲れないのかなーすごいなー、と怠惰な人間は思ってしまう

 

171030THE STAR NEXTAGE@幕張メッセ

合同イベント好き(マニアック…)にはたまらない企画が平日にぽっと発生したので昼の部に参加

おそらくAAAのバーター企画で日本のグループ2組とSEVENTEENが出演

セブチは3組目で持ち時間は1時間弱くらいはあったかと

平日昼間なんてガラガラじゃねーの、と思っていたら全然そんなことはなく、もちろん一般の自分がそんなに良い席というわけでもなく…

カムバ直前だったのでうじたその黒髪がとにかくかわいかった…

白玉に黒蜜がかかっているのかと思った…

あと昼の部の衣装はとてもよかった!

制服っぽいチェック

あと初めて目の前でハニチョルが繰り広げられて動揺した…

セブチのステージはカチッと振付が決まっているのに自由度が高く見えるのは何でだろうと思ってたんだけど、歌いながら自分たちで合いの手(?)を入れてるからなのではと思った

まんせとかあじゅNICEはずーっとなんか、うぉーとかやーとか言ってる気が…

 

あとやっぱり울고 싶지 않아のイントロはずるい。泣きたくなる。2017イントロオブザイヤーがあったら大賞取れる。