180618GOT7 THE New Era@中野サンプラザ

がっせぶんのペンミに初めて行ってきました

あれ~?なんで初めて?と思ったら去年はなかったですね、ツアー2回やってた

がっとぴあは仕事で行けなかったし

ソウルコンやってペンミツアーで日本回りながら前々日はワールドツアーで台湾

終わって直で日本来るとか

 

つめこみすぎでしょ…

 

テンション大丈夫なのか?と当日行くまで不安だった

でも本人たちは至って普通だったなー

なんというか、アイドルと言うよりは歌って踊れるプロフェッショナルって感じがした

 

司会は古家さん、登場はベッドと共に運ばれてくるがっせぶん

あがせとのゲームコーナーは手を握ってどのメンバーか当てるというもの

この日はまくが虫刺され?で手に包帯を巻いており、それを握らせて正解させてた

それを機にみんなやりたい放題で、指輪握らせたり耳元で名前言ったり

だけど各あがせ全然正解できなくて

もうひとつ着替え競争をシルエットで見るえぇ?いいんすか?みたいなゲームもやっていた

本当みんな好き放題でうろうろがやがやしていて、それが目の前で繰り広げられていて、見てて楽しかった

 

後半はライブコーナー

今回は日本語曲オンリーのセトリだった

聞いてるといろんな曲出したなぁと思う

今回のまくじゅにぎょむのカップリング曲、TWOはなんかちょっとえっちな感じで…

衣装はMVと同じエメラルドグリーン系のサテンシャツ

じぇびよんべむのHMMMはかっこよくて、だけど力は抜けた感じでMVが単色カラーで可愛い

でふそうるの曲すごく好きなんだけどこれも日本語だけなのか?

ハングルバージョン出したら喜ぶファンもいそうだけど

感想としては、今回とてもいい席だったので楽しかったしユギョムの立ち位置の正面だったし、ばぶばぶしてたし、目の前でタオル結んでるなーと思ったら飛んできたし(後ろに着地したけど)行ってよかった

雨だったから外の物販全然人がいなくて、思わずトートバックを買ってしまった

 

 

ぷでゅ48日記①

プデュ48は現在4話まで終了、グループバトル評価が終わって次回初めての脱落者発表

だいぶ個性が見えてきたので1回メモしておこうと思う

S2で言うところのそりそり2班がやっと終わったあたりなので、これから山のようなエピソードが生まれて最後は印象も順位も全く変わったものになるんだろう

 

初回~事務所別評価はまっさらな状態で見たので、印象は番組の編集に左右される

WMチェヨン、ウリムウンビ、キムドアちゃん、プレディスカウンちゃん、

ラップはユミニョンしかフューチャーされてなかった

48は初回は本当にまとめられてて展開的においしいところもなく、山田のえちゃんが印象に残った感じ

ダンスは形がきれいだとは思った

そこから再評価~センター投票~バトルチーム決め~曲と対戦相手決めがあったけど、ここまでは、個人的には視聴脱落するかと思うくらい見所が無かった

個々で完結してたのが単調だったのかな?

チーム決めノーカットでアップしてくれないかな…

グループバトル評価の対戦決めの時はのむのむのむとぶんばやがフューチャーされていたけど、ステージとビハインドを見て印象に残った組をいくつか

 

・うあはげ1班

へユンのボーカル、ジヒョに声質が似てたしドアソヨンのダンス組がダンスブレイクで活きてて適材適所な感じがよかった

ビハインド(ステージ始まる前のVTR)を見ると、みんな自分に自信があるからか落ち着いてるしへユンのリーダーシップが発揮されてたみたいでチームバランスがよさそうだった

・のむのむのむ2班

せっかくウンビとチェヨンが同じチームになったのにそこ追わんのかい!ってなったけど

しょうがないよね、さくらたん至上主義

・のむのむのむ1班

ここまでアンユジンにいまいちぴんときてなかったんですが、ビハインド見て一気に持ってかれた

周りの空気をぱっと変えられるオーラがすごい

大衆の人気を得られそうなタイプ

たぶん12人には入るだろうけど、主役になるのか新たなヒロインが生まれて押し出されるのかはわからない

誰と仲良くなるのかな?ウォニョンはずーっとセンターでいきそう、合わない曲に当たりませんように…

本田ひとみちゃんは振りを体に入れるのが早くて、今のところ唯一日本から選ばれてほしい

・ハイテンション2班

カウンちゃんの陰になってたキリンちゃんことホユンジン、はじけた曲でめちゃくちゃ可愛かった

お顔の系統でいくとちょっと西洋的な感じで、ユギョムえすくぷすウソク推しの私のストライクをとらえてる

チーム選ばれたときキリンのゆびしてお顔伏せて、たたたーって寄ってくるの可愛すぎた

可愛いしか言ってないな、身長もあって舞台映えするしどうかな、分量次第かな?

日本人二人の「センターは韓国の子から選びたい」っていうアシストもよかったな

ラップの子も実力者らしいってあとで見たけど原曲が原曲なので…

・たんばるもり1班

高橋じゅりちゃんがセンターになったもののダンス練習でうまくできず、先生に「センター変えろ」と言われる

リーダーシヒョンもそのつもりだったけど、その時チョユリがあのー、って感じで「じゅりおんにはできると思う」って

これがどういう意図なのかは編集されてるから正直わからない

今さらポジション変えるのが面倒だったのかもしれないし、たまたまあの時うまくできなかっただけだってほんとに思ってたのかもしれない

チョユリは再評価でA→Fだったから焦りとかあったはずなのに、あそこではっきりセンター交代を拒否できるのはすごいメンタルだな、と

あの一言でこのチームは崩れずにすんだわけで(のむのむ1班は同じような指摘を受けてセンター交代→前日リハで散々な出来→本番当日センターを元に戻す)

ステージのバランスもよくて

ジミンちゃんのラップは特徴的だけど、このチームにはユミニョンがいたからアクセントになっててよかった

そしてメインボーカルのチョユリが良すぎて!

彼女の表情、スタイル、ダンスの絶妙なバランスと独特の声質が大人っぽい曲調に合ってんだか合ってないんだか

ステージ見てた先生たちは「ユリしか見えない」って言ってたけど、わかる。

とにかく彼女のボーカル部分だけを何度も繰り返したい気持ちになってチッケムに手を伸ばした

 

アイドル学校未視聴なのでキュリもなんであそこまで引っ張られてたのか、それほどのキャラなのかよくわからない…

と言っていたらスペシャプラスで放送が始まったので少し勉強することにしよう

 

ところでたんばるもりを聞いているうちにAOA聞きたくなって練習動画を見たんですが、miniskirtもさぷんさぷんもイントロから改めて魅力的な曲だな、と。

ピンヒールで踊る彼女たちを見て当時はみんなピンヒールだったな、と。

AOAもSISTARもごるでもそうだった

そしてSOMETHINGでセクシー路線は最高潮を迎えて、らぶりず~ヨチンの清純派に徐々に移行していったんだなと懐かしく思う

 

今回の票数は、やっぱり露出の多い日本勢が優位で特にぶんばやについては思うところはある

去年の教訓を生かすなら、若いメンバーは12人に入ってしまうと日本の活動は2年半ストップするわけで(今回は平行活動できるかもしれないけど)、竹内さんや本田さんは韓国のみならず世界で活躍するところを見てみたいけどおそらく今の活動を望む日本のファンとは距離ができてしまう

推しが有名になるために投票するのはわかるけど、その結果自分の推せないエリアに行ってしまうのは皮肉だな

今回はあまり荒れないといいけど

 

というわけで現在のPICK

チョユリ、カウンちゃん、キリンちゃん、ウンビ、へユン、アンユジン

といった感じか。

わなわんのようなコンセプト迷子も避けたいところ。

あいおあいはうまくまとまっていたのに、今回はアダルトとヤングが割とぱっきり分かれてるからチームバランス考えないとでこぼこなチームができあがってしまう

 

180527HYUKOH@GREENROOM FESTIVAL


f:id:em378794:20180612031241j:image
グリーンルームについての覚書】

今回初めて参加したが、なかなか複雑なシステム…

f:id:em378794:20180527235045j:image 
f:id:em378794:20180527235057j:image

(公式サイトより)

赤レンガ倉庫一帯でグリーンルームフェスティバルは行われているが、リストバンドが必要なのはGOOD WAVEとBLUE SKYとHUMMING BIRDもかな…それくらい

赤レンガ倉庫のショップや広場のマーケット、その他のステージは無料で見ることができる

ただ、中は芝生や座るスペースもあり相応の楽しみ方ができる

なんとなく…西海岸系のご家族(小さい子連れ)の割合が多かったような…

普段のフェスで見る大学生の団体とかバンドのガチオタみたいな人はあまりいませんでした

よく考えたらアーティストの物販スペースもなかったわ

だけどラインナップはわりと真面目にロックフェスだった

 

つまりヒョゴが見たいだけ←の私はチケットなしでも見れたわけなのだが、勝手がよくわからずチケットを購入

とりあえず現場把握したかったので開場時間目指して出発

開場時間は入場口にはあまり並んでなかったが、昼頃友人と合流する頃になると入るのに15分ほど待つ

中に入ってからは時間まで飲んだり食べたり日光を浴びたり写真撮ったりして過ごす

常連ぽい家族連れはシートを持参していたりして準備は万全だった

ヒョゴのサウンドチェック目指して30分前くらいにステージに移動するが、前は5列めくらいまでオーディエンスが…

ちなみにリストバンドがあると優先エリアから見ることができたが、上手側のほぼ正面から外れたエリアだったので無料エリアから見ることにした

始まる前にステージ上に某氏が現れ、のちにインスタもアップしていたらしい

今回近くで見て初めて理解したんだけど、メンバーのコーラスはほぼなく、オヒョクのコーラスをレイヤードしていくスタイル(?)なんですね

日本のバンドのエモーショナルな感じとは違って緻密な感じがした

その中にだんだんと感情的になっていくボーカルが混ざるのがとても良い

Citizen Kaneはスピーディで万里は力強くて

 jesus lived in a motel roomも聞けたしウィンウィンとTOMBOYを目の前の人たちが本当に奏でているんだなぁと思うと不思議な感じがした

いつの間にか後ろはスペースが見あたらないくらい人で溢れていた

時間は40分くらい

180428WINNER@日本武道館

大きな芸能事務所YGの中でどうしてうぃののようなグループが生まれたのか、不思議だなと思う

日本人のメンバーは誰もいないのに、武道館を節目の場所だと思ってくれて

ファンの目線を持っていてスタッフに対する感謝を忘れないでいる

スタッフからのサプライズは他アーでたくさん見てきたけど、メンバーからスタッフへの

サプライズVTRというのは初めて見た

まあとにかくスタッフとうぃののサプライズ合戦で我々は何を見せられているんだ、という感じ

それだけ辛い時期を支えてくれた日本のスタッフへ感謝の思いがあるんだろう

 

フニジヌのトークでフニはフリーダンスを披露

今回真横から見たのでなおさら思ったけど、4人とも細すぎる…もうすこし肉感的でもいいよ…

りありりありからアイランドの流れは別のコンサートかと言うくらいにがらっと雰囲気が変わって楽しかった

男性ファンがけっこういて(川崎でも思ったけど)、うぃのの音はユニセックスな音なんだなあと思うと嬉しかった

他ジャンルで、自分ではユニセックス向きのアーティストかなと思っていたのに女性ファンばかりだったり、女性受けしそうなバンドだなと思っていたらオーディエンスは老若男女だったりするので、こればっかりは会場に行ってみないとわからない

(余談だけど、亡くなったアヴィーチーの千葉マリン公演ではあきらかに中高生の観客が割といて本当に驚いた)

EVERYDAYはすでに日本語になっていたなー

全て終わってステージからはけたあと、舞台袖で4人が円陣を組んでいたのが見えた

 

180414-15KCON@幕張メッセ

土曜はコンベンションのみ

(なぜ私はコンベンションチケットを会場で買わなかったのか…手数料ないから500円くらい安いじゃんね)

夜のイベントあわせで行ったので、現地で友人に会う以外にはコンベンションは特に目当てがなくトークのシークレットゲストを予想しながら端で待つ

ゲストはゴルチャでランダムプレイダンスをやってた

右端の子はすごく日本語上手だったな

 

日曜はコンサートつきチケットで参加

友人に付き合って開門時間待ち合わせにするけど天候不良で電車が遅れまくる

メッセの距離が都心から遠いことはともかく、交通手段の貧弱さだけはどうにかしてほしい

バスルートがないのが不便で(今回はバスが仮にあったとしても遅れるだろうけど)

 

今年はあまりコンベンションでの目当てがなく、 HEIZEのショップ袋のトークを見て物販を流す

メロメリのブースでアイライナー購入した際、JBJ好きですか?と聞かれ、好きだと答えたらメンバーのパックをつけると言われる

好きなメンバーで一瞬フリーズ…

箱推しの場合どうすればいいかわからなくなる、というか、その時初めて自分はJBJ箱推しだったんだなと認識

自分でも不思議なんだけど口が自然に「ケンタ!」と言っていたのでケンタパッケージのパックをもらう

その後は友人のグループとついたり離れたりしながらカバーダンス見たり(カバダンは歌がかかって即興で舞台に上がって踊るのを見てるのすごく好き、みんな輝いてると思う)

今回のミーグリは隣のエリアでしっかり分かれていた

友人のサイン会撮影を手伝ったり(プロミス9ペンのお兄様たちがめちゃくちゃおった!)して、夕方Mカ会場に入る

2015から去年まで大体、目当てのグループがあって「見たい!」と思って参加していたけど、今回はぶろびもうぃのもがっせも出ない。でも界隈の住人として年に1度のKCONをスルーするわけにはいかなかったので参加。結果ギリギリの発券で最後列だったので、後ろ向きな参戦は考えものだと反省

それだったら割り切ってプレミアムチケットにしてイベントとして楽しんだ方が思い出になるに決まってる

と言うわけで去年に続きあまり印象に残ることがなく…

 

とぼいずゴルチャえぬふらは絶対近くで見た方が良かったな~

フェスンとえすえぷのインソンくんはボーカルステージにも出てた

えすえぷのマンマミアはみんなが楽しそうなのがいい!

ダウォンくんはラップやってサビやって本当に器用な子ですねえ

ソンミのカシナとヒロインが聞けたのは良かった!ヒロインも好きな曲

もねくはきひょみにょMCで頑張っていたし、中堅としての時間の経過を感じた。毎年来てくれてありがとう

弾丸で駆けつけたTWICEだったけど今回の会場で初めてナムペンの勢いを感じた

ワンスめちゃくちゃ多かった

そして周辺の小中学生の女の子たちもTWICEのファンなんだと思うと、周辺の温度が変わってきているのを感じた

でも弾丸すぎてみんな大変そうだったよ…

 

 

 

180414super M party@幕張メッセ

KCON3日間の中日の夜に開催されたイベント

19時半からのイベントで開始5分くらい前にようやく入場始まったみたいだった

チケットと身分証が必要とのこと(身分証がなくても入れるけどお酒が飲めない)

DJタイムが1時間弱

ハイライトレコードメンバーで1時間弱

Sik-Kで1時間弱

最後DJタイムでしめて22時半終了

 

最近のDJの選曲の傾向から、クラブシーンの流行はEDMからHIPHOPR&Bに移行したんだなと感じる

DJでEDMがかかることによるこれじゃない感

ももれんとりあえず知ってるから盛り上がっとくか、みたいな

間にちょうどあるのがBIGBANGで、びっべんが流れるとどんなシチュエーションでも盛り上がるからすごい

びっべんの後期の曲、えらもるげったとかBAEBAEは完全にEDMを脱しているから今の空気になんとなく合っていて、ファンベビで一時代を築いたジヨン先生のセンスは時代とともに移り変わっているんだなあと感心した

 

客の入りとしては少なかったと思う

この感じだと来年はない…かなー

昼間のKCONステージをそのまま使っていたけど(夜のメッセの表情はそれはそれで楽しかった、帰る途中のしんとした室内も)花道の回りを何列か人が囲む程度。8割は女性で治安も良かった

もしも東京のクラブにSik-Kが来たらこんなもんじゃないはず

いい経験をしたなと思う

 

じこたまの亀甲船は何度か聞いたけど、パロさん(というかハイライトレコード)の亀甲船聞けてめちゃくちゃ沸いた

今にして思うと、立ち姿とか言葉の詰めこみ方とかなんとなく似た系統の2人なのかも

 

 

 

 

 

 

 

180410JBJ 1st consert@東京体育館

チケットをとったタイミングはそんなに早かったわけじゃないのにアリーナのわりといい位置で

 1stの文字が書体のせいで「last」に見えてしまってなんだかとてもせつなくて…

あの急な解散までの流れがなければきっとメンバーのほわほわした雰囲気を楽しめただろうに、そこはかとなく漂う解散の影が全体をトーンダウンさせていて、「見届けなきゃ!」っていう思いはあるんだけどそれが自分のコンサートに対する満足感につながるのかと言われると違うと思う

 

プデュの与えた感傷的な影響は大きくてそれはわなわんにもそうなんだけど、現在放送から1年後という節目になって「1年前のあの日は」「あの時がなければ今は」っていうのがつきまとう

VCRもプデュを意識した構成だった

 

ソロステージのドンハンはめちゃくちゃ大人でかっこよかった

ノテさんのダンスも近くで見れて良かった

身長の低いダンサーはハンデがある分、腰を落としたり重心を下げると大小差がつくという強みもある

ノテさん体幹強そうだもんなー

トークで「り!」って言いながらくるっと後ろ向いてかっこつけていた

よんぐうはトーク中になぜかドンハンのピアスをつけてもらっているし

ケンタのバブリーダンスはキレキレだった

全体的には簡素なステージとシンプルな構成、会場だけはやたら大きくてなんだか文化祭みたいな感覚

唐突に自分のこと語ると、当時所属してた部活は高3の文化祭で引退するんだけど、引退の時って各方面への手配とか引退公演の成功とか後輩への引き継ぎとか本気だからこその同期間の衝突とか、感慨に浸るまもなくやることがいっぱいあって「とにかく早く終わって欲しい…」って思ってたな

 

なんだかその時のことを思い出した 

 

NEW MOONのティーザーがとてもきれいなのでおきにいりだった3人を貼っておこう
f:id:em378794:20180430010832j:image

f:id:em378794:20180430010630j:image

f:id:em378794:20180430010359j:image

またね、JBJ

漢江でチメクしたときにはインスタにあげてね