こんなことになるなんて…

どんなに大勢が喜びの中にいても、一人の悲しみを見てしまうと感情がそちらに引っぱられてしまう。

なので、ミニョンさんがステージの影で顔を覆っているのを見てああこんなバッドエンドがあるんだな、と思った。

別に誰が悪いわけでもなく、もしかしたらあそこにいるのは別の誰かだったかもしれないわけだし、制作だって盛り上げはしたかっただろうけど、不幸にしたかったわけじゃないと思う。

でも結果はこうなってしまった。

 

しばらくしてこの結果も気にならなくなるような次の展開が待っていて、私は将来この文章を読み返して「何書いてるんだよw恥ずかしい」と消すことになるかもしれないしそうなればいいと思っている。

全てがオタクの杞憂であってほしいと思っている。