歌詞の話

先日の特番でtomorrowが披露されたと聞いて

 

해가 뜨기 전 새벽이 가장 어두우니까

日が昇る前 夜明けが最も暗いから

먼 훗날에 넌 지금의 널 절대로 잊지 마

遠い将来 あなたは今の君 絶対に忘れないで

 (グーグル翻訳より)

 

結局自分はINUしかり、都会の片隅でやるせなく生きる若者的モチーフが好きなのだ

だからこの歌詞にはぐっときた

みんしゅがの葛藤がまっすぐに伝わってくる

振付もサビをぐくジン、じみんジン、ぐくみんで割ってて前列がはけて後列が出てきて腕伸ばすと一直線になってるのが美しい

 

最近ずーっと上位にいたこの曲の歌詞も

昼夜逆転の生活を時差に例えたり、教授にタトゥー見せないようにとか電車に揺られたりとか日常の何気ない瞬間を歌詞にうまく落としこんでる

 

恋愛をモチーフにした歌詞は大体ねっこやとかあるんだうんのとか似たようなワードが頻出するが、たまにものすごい打ちのめしてくるものもある

君のことを好きじゃなくなったことを正直に言おうかっていう歌で、

これは失恋したあたりで聞くと辛い

お互いにもう終わりを感じてる、みたいな歌は割とあるけどHonestlyは彼女が愛情に対して何ら疑いを持っていないっていうのが特殊だと思う

 

送り際抱きしめてくれた彼なのに自分のこと本当はなんとも思ってなかったんだね、という…

この曲めちゃくちゃ流行りましたよね

~すべきじゃなかった(英題shouldn't have)っていう言い回しが独特で、アヨンちゃんの優しさが表れてると思う

 

アヨンちゃんのSO-SOも彼女らしい可愛くてちょっと寂しげな世界観で、でも最後は前向きで好き

 

好き嫌いじゃなく歌詞で度肝を抜かれたのは、なんと言ってもびっぽのじにょんさんだと思う

いや、やっぱり好きだね

ちゃるじゃよGoodnightとSOLODAYの歌詞を書くじにょんさんは相当変わっていらっしゃるんじゃないかと

両方日本語verがあるはずですが、彼女に嘘つく夜遊び彼氏と別れたあとが清々しいって言えるサバサバ男子の気持ちを歌えるびっぽ素敵だなと思います

 

順風満帆の恋愛を歌ってるけどこの曲は好き

恋人のことを水に例えて

葉を濡らす雨水とか甘いシロップと表現している

曲も彼らの雰囲気も穏やかで聞いていて心地いい