171129MAMA in Japan@横浜アリーナ


f:id:em378794:20171210015757j:image
行ってきましたMAMA in Japan!

昨今では権威が失われつつあるとは言え、やっぱり1番盛大な授賞式

毎年、今年こそは香港に飛ぼうと友人と言っていたのに、まさか今年はあちらからやって来るなんて

 

そしてノミネートアーティストがまた最高だった…

2017年はなんと言ってもプデュの年

今まで一度も来日のなかったわなわんとにゅい、プレディスのセブチ、そしてセブチの同期もねく

そしてひとりぼっちのじこたま\(^o^)/

さすがにかわいそうだわよw

ヨジャドルもTWICEを筆頭に、ナヨンちゃん率いるPristinとユジョンドヨンのWekiMekiとチョンハにBoAちゃんと(私好みの)偏ったラインナップに!

 

コンベンションエリアが朝から開いているということで朝の新幹線で11時頃会場着

ステージではスペシャルゲストのトークが2回あったんですが1回目がチョンハ

座りだったので全く見えなかった…

2回目はWekiMekiで立ちだったので何とか見えました

ドヨンがガシナやってた…

そしてユジョンの圧倒的なセンター感

コンベンションエリアは横アリ内の狭い一角だったので割とステージに張り付き、受賞予想トークショーとカバーダンスを見て終了

海苔の袋菓子×2がお土産としてついてきた

 

レカペが始まると一旦会場の外で待機

今回は18000円の立ち見だったのですが、

立ち見近い…1階スタンド席の手すりをぐるっと囲めたので、立ち見だけで500人くらいはいたのかも(整理券の番号×ブロックの単純計算)

あとめちゃくちゃでかいペンライトが付いてきた(これがまた無線制御なのに全然点かなくて…まあ記念ということで)

会場に入った瞬間ステージが3つ目に入ってきて。

わたしのブロックの範囲が、待機席を下手~正面に見る場所まで選べたんだけど、今回は待機席正面に陣取ることに

だって主にプレディスチームの待機席とかどんなんか知りたいじゃないですか…最近はオペラグラスもペンラもなくて全然平気なんだけど、今回ばかりはオペラグラスを持ち込む

 

オープニングでBoAちゃんのステージがあって、わたしはてっきりダニエルとonly oneをやるのかと思ってたんだけど、ステージの向こう側から黒髪の人が歩いてきて…ミニョンさんだった…!これは沸いた

結局ステージは横からだったから帰りの新幹線で動画を見たんだけど、カップルバランスが良いなー

ミニョンさんはダンスと言うより振付に忠実だから形がきれいでペアだと揃えやすそう

てむちむカイくんあたりは体幹とかバランス重視だからまた別なのだなあと思う

 

もねくとセブチは本当仲良しで

お互いの受賞が決まったらダッシュで駆け寄ってた

あと彼らは待機中のペンサがすごくて

私の位置から見えたきひょみにょはパフォーマンス中以外はずーーーっとペンの相手してた。授賞式に出慣れてるというか

ジスくんがはじっこの低い所に座ってて、くぷっさんが上から構ってたのかわいかったー

 待機席、最初にうじたそとミニョンさんが並んで座っていたの見ただけでうっソナギってなった(重症)

そのあとミニョンさんに代わって隣がウジンくんになるんだけどAAAのエンディングで仲よさそうだったのに今回は人見知り発揮してたの笑った

 会場では男女とも新人賞の発表があって

わなわんの受賞スピーチ、ウジンくんが立派にしてましたね

ほんと、イケメンじゃないけど運動が得意で前に出るタイプじゃないけど頼りにされることもある所とかクラスで人気の男子…!

話しかけれないけど気になっちゃう男子…

そのあとミニョンさんがちょろっと日本語でご挨拶してました

ファルファルがなんかすごいことになってたな…

つねづね練習動画を見て、構成が難しすぎる…て思っていたのでダンサー加えたのかな。

デビュコン当日朝までリハしてたっていう話を聞いたけど、あのダンス動画のレベルでは確かにやばい。

タイトル曲でないとはいえ、あそこまで仕上がってない新人グループは見たことない。

それまで何か月間もサバイバルで評価受けて指導されてきたんだからそれまでと比べてそうとう焦ったんじゃないかな…

別に彼らのレベルがどうとかの話じゃなく、ただ構成が難しすぎるというだけなんだけど。

特に2番の縦2列になって交差して飛ぶところね、結局完成形がわかんないまま

とは言え、いつもファンカムで見てるアングル、エナジェのサビで最後列から飛び込んでくるウジンくん生で見れて最高だった

ダニエルの体も生で見たいしオンさんミニョンさんも見たいしで忙しかった

次いつ見られるのかわからないから完全に欲が出た 

話は戻って、じこたまはバンドセットでパフォーマンス。

 楽曲としては私はANTIがめちゃくちゃ好きで、じーそ先輩がいないときのボーカルを考えるのも楽しい

初めて聞いたとき、身内でまかなう時はているちゃんを想定してるんだろうな、っていうキーの高さだと思った

もちろんFANXY CHILDのみなさんとでも見たい

今回はご自分でやってましたね

1オクターブ下げててかっこよかった

 ARTISTは派手な衣装で、曲中で正面も変えたりして躍動したステージ(だったんだけど何しろ私が騒ぎまくるのでよく憶えてない)

 

もねくはウォノさんの脱ぎパフォ中にきひょにゃんこを必死で追い、後日ウォノペンのもんべべに本気で白い目で見られた

 

にゅぶんてぃんも真横からだったけど最後にクプスジョンヒョンが手を取り合ってラップやり出した瞬間が目に焼き付いていて

 

あの時あの場にミニョンさんだけがいなかったんだな

あ、でもエンディングでジョンヒョンのセルカに入ってた

 

とにかく本当に本当に楽しくて幸せで、夢見るような余韻は久しぶりだった