2017年好きだった曲

【2017年好きだったMV】

◆IU  ♯Palette

2017年のtheコリアンかわいいMV

色合いもモチーフも書き文字もヘアスタイルも着ている服も、女の子のかわいいと思うものを全て詰め込んだ感ある

ステージを見た後泣いたことを思い出したよ

25才も悪くないって

あいゆちゃんがどこまで本気でなのかわからないけど、誰かの作った歌でないハンドメイドな感じが好感もてた

 

◆VIXX  ♯桃源郷

今年はゆったり活動したびくす

LRの前作Beautiful Lieもそうだけど、光と影のメリハリがあって独特の作りをしている

スタジオはそんなに大きくないだろうけど、水をはったり趣向を凝らしてまるでCG映像みたいな、オリエンタルかつ官能的な世界観が楽しめた

ステージではずっと扇を手にしてパフォーマンスしてたのが印象的だった

 

◆Zion.T   ♯노래

マッドな雰囲気のZion.Tとパステルカラーなセットがファンタジックな物語みたいでかわいかった!

 

◆WINNER  ♯REALLY REALLY

カムバ当時も述べたとおり、駐車場のモノクロの質感とか、お庭でのダンサーとのシーンがとても芸術的で春の乾いた風がこっちまで吹いてくるようだった!

文句なくMVも曲も今年で最も好き

 

 

◆Triple H  365Fresh

ボニー&クライドを3人にしてみました!的などん詰まりの世界観が映画のようで面白かった

暗色がこっくり濃くて日の下では爽やかなくらい明るくて、あまり悲壮感を感じさせないのがよかった

ところでMVがインパクト強すぎて歌が全く頭に入ってこないんですわ…

 

◆Sunmi ♯Gashina

単純に薄気味悪いMV(おい)

後半バスタブがひとりでに動いて棺桶みたいに収まってるソンミ怖すぎるし最後暗闇に消えてくのも怖いしここまで来ると曲の間すら怖い

 

ステージは情緒不安定な女の二面性を表しているのか

まあ好きでよく聞きましたが

男女ダンサーのパートスイッチver.がめっちゃ良かった!

 

【2017年好きだった曲】

SMTM6全く追わずだったくせに、楽曲だけはききまくった今年

◆チームZICO/DEAN  ♯요즘것들

ビートに鍵盤まぜてくるのずるい

変則的な?現代音楽?不協和音みたいなのがくせになる

 

◆チームZICO/DEAN  ♯SEARCH

王道スピード感みたいなのが好き

高速部分聞くとテンションがあがる

 

◆ウウォンジェ ♯時差

未だにチャート上の方にいますね

明るい内容を歌ってるわけではないけど、耳なじみのいい楽曲だと思う

AOMG界隈がなかよしだとほっこりしますわたし

 

◆Block B  ♯Yesterday

間奏のアナログ感がたまらない

きょんちゃんPDの曲好きだなー

 

◆ZICO  ♯ANTI

G.soulの突き抜けるボーカルと後半に向かって熱を帯びるラップがドラマティックでよかった

今年のじーそ先輩のお仕事ぶりは目を見張るものがありました

 

◆BTOB  ♯MOVIE

王道の大人アイドルソングって感じでかっこよかった

しかしそこはぶっとび先輩だけありステージは飽きずに面白かったなー

下期にリリースしたくりうぉはだもメンバーがPDしてるけど、どちらもメロディの美しい曲だった

最近はビートや音のよさで曲のよしあしを決めてしまいがちなのでそうじゃないことを思い知った

 

◆Heize  ♯널 너무 모르고

これもサビの最後のメロディが特徴的で、ころころと崩れていくような終わり方がむしろ好き

 

◆Red Verved  ♯Red Fraver

夏をはちゃめちゃ元気にさせてくれた曲

最後にちょっと切なくなるのが夏の終わりっぽくてよい

 

◆JBJ  ♯FANTASY

わなわんがわかりやすい新人ぽさでデビューした一方で、JBJががっっつりコンセプト出してきたのが対比的に非常に良かった

『夢が現実になる』っていうグループコンセプトに楽曲のテーマもうまく乗せていて、ティーンがいないからまとまりもある

歌い出しのドンハン~Bメロ?のノテさんの声にやられました

 

◆GOT7  ♯teenager

別記事にて

 

 

 

 

今年は顕著に音源が良かったものばっかりあげているので印象に残る隠れた名曲、みたいなものはなかったのかな

 

 

曲においてはヨジャドルが少ないのに理由があり…

ブラピン目当てで見たMTV VMAJで、まんまとけやきのセンターちゃんにやられた

今年はPRISTINもWekiMekiもデビューしたのに、DIAもgugudanもれっべるまで見たところで脱力感に襲われた

結局ヨジャドルはキャッチーな歌と衣装で大衆性を得るしかないのかな、と

インスタのダンス動画とかプデュ1でいきいきと力を発揮してた彼女たちなのに

スルギもナヨンもカンミナちゃんもドヨンもユジョンも練習生時代にいっぱい培ってきたものがあるはずなのに、デビューして人気になるためにはこうするしかないのかな…

プリスティンウィキミキはまだ可能性信じるとして、スルギはあの、ダンスパフォーマンスとはほど遠い振付をこの先もやっていくしかないの…?

セジョンの元気がないようにみえるのは気のせいだよね?

てちが「僕は嫌だ!」って絶叫するの、まだ日本の方が振り幅があるように感じたけど(もはや日本のことはわからないけど)