180311WINNER@カルッツかわさき

カルッツかわさきは川崎駅から歩いて15分くらいの運動公園の一角にある施設

わかりやすいので迷うことはほぼないと思う

キャパの小さいNHKホールとか中野サンプラザといった感じ

ただし、3階席だったんだけどNHKホールよりもだいぶ高低差があると思う

距離は感じないけどだいぶ高いところから見下ろしています

立ってるよりは座ってる方が確実に見やすい

グッズはTシャツとタオルを購入、ふにタグがついてくる

今回は本人たちがいろいろ考えてきたと言っていたとおり、大がかりなしかけのないシンプルな構成だった

うぃのは持ってるものがいいから楽曲のアレンジがシンプルでも聞き応えがあるし、MCはただしゃべってるだけで面白いし、VCRも見れちゃう

そう、VCRが今回はほとんどなくて、途中の振り付け練習動画くらい

そしてこのやっすい作りの動画が最高にセンスよくて

うぃのって前に押さない「抜け」みたいなものが根底にある気がする

その良さがよくわかる編集をされていて最高に笑った

 

RAININGにしっかり振付があったので、本国での発表曲候補としていいところまで残っていたのでは?

はばぐっでいはサビの不思議なメロディでぐっと引き込まれる

 

 

私が入った回はインソのMCに対する反応がめちゃくちゃ良くて感動した

アンコールのGO UPもすごく声が響いていて(会場の仕様か…?)と思うくらいだった