180527HYUKOH@GREENROOM FESTIVAL


f:id:em378794:20180612031241j:image
グリーンルームについての覚書】

今回初めて参加したが、なかなか複雑なシステム…

f:id:em378794:20180527235045j:image 
f:id:em378794:20180527235057j:image

(公式サイトより)

赤レンガ倉庫一帯でグリーンルームフェスティバルは行われているが、リストバンドが必要なのはGOOD WAVEとBLUE SKYとHUMMING BIRDもかな…それくらい

赤レンガ倉庫のショップや広場のマーケット、その他のステージは無料で見ることができる

ただ、中は芝生や座るスペースもあり相応の楽しみ方ができる

なんとなく…西海岸系のご家族(小さい子連れ)の割合が多かったような…

普段のフェスで見る大学生の団体とかバンドのガチオタみたいな人はあまりいませんでした

よく考えたらアーティストの物販スペースもなかったわ

だけどラインナップはわりと真面目にロックフェスだった

 

つまりヒョゴが見たいだけ←の私はチケットなしでも見れたわけなのだが、勝手がよくわからずチケットを購入

とりあえず現場把握したかったので開場時間目指して出発

開場時間は入場口にはあまり並んでなかったが、昼頃友人と合流する頃になると入るのに15分ほど待つ

中に入ってからは時間まで飲んだり食べたり日光を浴びたり写真撮ったりして過ごす

常連ぽい家族連れはシートを持参していたりして準備は万全だった

ヒョゴのサウンドチェック目指して30分前くらいにステージに移動するが、前は5列めくらいまでオーディエンスが…

ちなみにリストバンドがあると優先エリアから見ることができたが、上手側のほぼ正面から外れたエリアだったので無料エリアから見ることにした

始まる前にステージ上に某氏が現れ、のちにインスタもアップしていたらしい

今回近くで見て初めて理解したんだけど、メンバーのコーラスはほぼなく、オヒョクのコーラスをレイヤードしていくスタイル(?)なんですね

日本のバンドのエモーショナルな感じとは違って緻密な感じがした

その中にだんだんと感情的になっていくボーカルが混ざるのがとても良い

Citizen Kaneはスピーディで万里は力強くて

 jesus lived in a motel roomも聞けたしウィンウィンとTOMBOYを目の前の人たちが本当に奏でているんだなぁと思うと不思議な感じがした

いつの間にか後ろはスペースが見あたらないくらい人で溢れていた

時間は40分くらい