ぷでゅ48日記⑦【最終回】

※思ったことをただつらつらと書いたので今回は脱線しまくってます

最終回は生放送…

・全員でねっこや

・ゲストの紹介とグループ名発表

・デビュー評価曲ビハインドとセンター候補選出

・デビュー評価ステージ

・ゲリラミッション

・SPステージ

・100日後の自分へメッセージ

・最終順位発表

 

去年もそうだったけど、最終回まで来ると練習生達はもうライバルではない

共に戦う同志で、お互いにいちばんのファンで、最も近くで喜び泣ける存在だ

国民プロデューサー及び視聴者は何かにつけて納得がいかないとかバランスを考えるとどうのとか考えてしまいがちだけど、

練習生達は過酷な時期を共に乗り越えた労いと称賛をするだけでそれ以上の遺恨は見えない

 

◆デビュー評価ステージ

  • 앞으로 잘 부탁해(あぷろちゃるぶだっけ)

衣装がめためた可愛かった

パステル制服コンビネーション

へユンの色合い可愛かったなー

これチェヨンがセンターじゃなかったら逆にバランス悪くなるよね

今回は2曲ともセンターがサビでしっかりセンターに来ていてわかりやすかった

S2はよくわからなかったから…

みゆちゃんのメインボーカルは減ったからあの量だったのか?

あまり主張を感じなかった

チェヨン、ユリ、へユン、美穂ちゃん、仁美ちゃん、奈子ちゃんあたりが印象に残った

 

  • 好きになっちゃうだろう?

勢いのある曲

勝手知ったる感じで日本人メンバーがいきいきとして見える

みるちゃんはパート少ないわりに印象強かった

イェナのイントロかっこよすぎたし、出てきた瞬間救われて泣いた

イェナ、ウンビ、さくらちゃん、みるちゃんが印象に残ったかな

ウンビはメインボーカル相当量だった感じ

ちょっと残念だったのは、サビのイェナの立ち位置が正面から見ると真ん中なんだけどちょっと引っ込んでたこと

いろんな方角から見るから一番前に出てたらもっとセンターっぽく見えたのに

でもちゃんとセンターだったよ

かっこよかった

 

このステージで、いわゆる韓国正統派美人のチェウォンを見ながら思ったんだけど

あー秋元氏は恰好のツールを手に入れてしまったんだなって

高身長あり、清純派あり、めちゃくちゃ踊れる子もいれば、歌える子もいて、今回はそれでいてガールクラッシュ要素の少ない、まるで無敵の武器みたいなグループを手に入れてしまった

SDN48の時に韓国語歌詞を入れてたから、その頃から虎視眈々と韓国市場を狙ってたのかもしれない

ものの数年で本国の練習生ごと関わりを持ってしまうんだからすごいというか…

 

たまに仕事で昔の映像を扱っていて思うのだが、韓国の現在のアイドル市場はSNSこそないものの70年代の日本のアイドル界と似たふしがある

ベストテンを始めとする生放送の歌番組の定着、親衛隊の存在、ヒットメーカーの存在、記憶をなくすほどの目まぐるしい活動…

有名なベストテンでの松田聖子の飛行場中継、今見ると信じられないけど生歌…しかもうまい

当時の日本のアイドルのほとんどは歌がうまかったのだ

しかも歌番組はバックバンドの生演奏なのだから本番での強さも必要不可欠だった

そんな実力主義だった日本のアイドル界に素人っぽさを持ち込んだのがおニャン子クラブであり、そのPDが秋元氏

わなわんが成功例になってサバイバル番組が乱立した時、懸念されていたのはこの流れなんじゃないかと思う(=人気があれば実力がなくても構わないという風潮、クオリティの低下に繋がるかもしれないという懸念)

自分の範疇でないグループを手に入れた今、見る目の厳しいファンダムを持った今、彼はどんなプロデュースを今後展開していくのか…

もしくは韓国側に預けて全く関知しないのか…

日本の楽曲プロデュースが世界で跳ねるのか、ちょっと見てみたい気もするけど

 

まあそんなことはともかく

ひいちゃんなこちゃんは放送中ずっと存在感があったし、ダンスと高音っていう武器があるのも放送を通して知れたし、何より可愛がられてるから、これをきっかけにしていろんな世界を見てきてほしい

ミサモにはできないような48G出身ならではの日本人けーぽドル活動を期待してます

 

ユジンウォニョンのスタシ勢、ウンビチェウォンのウリム勢、今回の活躍で各事務所に勢いがつくといいな

CUBEは期間中いろいろあったけど、チョウォンのジャンプアップは印象に残ったね

 

芸達者でムードメーカーでパワフルなイェナをこれからも見ることができてうれしい

 

カンちゃんとミンジュはこの大人数のグループでこのまま行くと存在感がなくなっちゃうから頑張って成長していってほしい

 

さくらちゃんが「チェヨンと一緒にデビューしたい」って言った時、多分チェヨンの心境的にはそれどころじゃなかったと思うけど()

あざとさと純粋さを持ちながら、無意識に人を振り回して無意識ゆえに憎めない感じと、実力はあるのにさくらちゃんのあおりを受けるチェヨンっていう感じが…何というかもう…ブンソとは違った関係性で胸が苦しいよ…

でもさくらちゃんはあそこでチェヨンの名前を呼んだわけで

親でも誰でもよかったのに

考えてみたらのむのむ1班の時からチェヨンを選んでたんだもんね、なんかエモいね

 

そして

3位の発表で「この練習生は二度目のサバイバルで~」みたいなこと言われて急にドキッとした

え?ここで?完全にねーなと思ってましたけど?

少しの可能性に揺れていたらまじでユリの名前が呼ばれた…

だって圏内だとしてもいつもすれすれで、前回も18位だったからまさか3位フィニッシュだなんて思わなかった!

こーれーは、まじで叫んだ

現場のユリより叫んだかも(迷惑)

とにかく、ユリイェナがこれからも見れるんですね!?

MAMA in Japan出てくれるんでしょうね!?

 

ちゃんと放送中のカップルとか人間関係を踏まえてくれてるのも良かった

ひいちゃん呼ばれてナヨンが号泣してたり

ウンビのゼッケン持ったシアンだったり

 

VTR中にワイプで放出された練習生達が封筒を持って泣いてるのが見えて何だろうと思ってたんだけど、100日後の自分に書いた手紙を皆に配ったんだね

そういう演出するのずるい

番組だからスポンサーもあるし、演出もあるし、お金も動くし、もしかしたら根回しややらせもあるのかもしれない

だけど練習生達の努力は本物だし、先生や現場のスタッフに対しては誠意を感じられた

 

カウンちゃんは今回は選ばれなかったけど

前回もジョンヒョンが選ばれなくて、ミニョンさんだけが選ばれちゃって、この世の終わりみたいに泣いて

それでも時が経てば、ああこれで良かったんだなって思えるんだよ

にゅいはプデュの力で息を吹き返した

今の活躍を見てるとそれは一過性のものじゃない

決意したことや努力したことに1つの無駄もないと思うから

とりあえずキリンじゅで1曲だそうね←

 

何だかんだ落ちずに見終えたプデュ48

最後まで見れば約束の充実感

全ての練習生に幸あれ!