正解は1年後 2018年答え合わせ

2018年明けに書いた、今年の予想の答え合わせです

 

まずはこれから

わなわん日本ツアー

f:id:em378794:20181219033016j:image

ワールドツアー東京公演という形で7月開催

3都市くらいはやってほしかったけど…

本当に彼らにとっては大変で忙しい1年だっただろうし大きなトラブルなく走りきったことに拍手を送りたい気持ち

月日を重ねるにつれて結束が強まってるというか…

MAMAを見ていたら体育会系の引退前の試合でも見ているかのようだった

もっと無難にこなすのかと思ってたけど、本当に賞狙ってたみたいで

円陣を組んだときのチーム感にわくわくした

 

続いて

スルギ ソロデビュー
feat.はラッパーで

MAMA in Japanでムンビョルのソロステージ曲(MAMAではあいずわんのチェウォンと)

 

Zion.Tにfeat.

 

これもあった!

2018年のスルギはむしろfeat.でひっぱりだこだった

もしスルギがソロデするならSik-kとかいいなあと思っていたらソユお姉様に先を越されてしまったわ

 

YGペミコン開催

所々チャンスはあったと思うんです

日本でも韓国でも

でもやらなかったということは経営的な判断なんでしょう、0点。

ペミコンやってくれる日は来るのかなあぁぁ

 

バンド系グループの隆盛

でいし、えぬふら、どいらへの期待を込めて

うーん…

どいらは後味悪い感じで離散してしまったし

アイドル多様性への道は険しい

 

ばんたん東京ドーム

これは当った!

しばらくはドームツアーを続けそう

(とはいえ、じんにむの出国制限まで数年?)

この未来を誰が予想しただろうね

 

夏フェス
サ マソニAOMGお願いします

これは外れ。

来年こそはBEACH STAGEで見られますように

(年々治安が悪くなってる気がするのでこのままだと行くかは疑問だぜ)

えーねのけーぽ枠は安泰なのでもう予想に値しないね

 

がっせぶんワールドツアー日本公演


f:id:em378794:20181219033443j:image

ワールドツアーEYES ON YOUは開催したけど

日本は含まれず

本国と別で活動してるわけだし、あえて日本をワールドツアーの開催地に選ばなくても、って思われたのかもしれない

でもペンミだったらタイでもやってるしなあ

2018年で考えると日本ではミニアルバム1枚とペンミツアーと武道館ライブ。

うーん…ここからさらにイル活曲のリリースや日本単独の活動を増やすよりはワールドツアーに日本を入れた方が効率が良さそうな気もする

来年はぜひ…と言いたいところだけど、じぇくには日本の地を踏んではいけない呪いがかかっているので(←)

 

2018こんな曲が聴きたい

HIPHOPの攻撃的で暗いやつ

よじゃグループはメッセージ性のある力強い歌

2018年はよりメロウなR&B

PH-1が象徴的

 

ジャンルはラテンもしくはラテン風味の曲調が席巻する

すじゅ先輩は大人だからともかくとして

がっつりラテンにふってしまうとちょっとダサいかな、と思ってしまったりf:id:em378794:20181219034033j:image

Regularの最後の方でちょろっとラテン味出してくるの今年っぽかった

 

再生すると止まらなくなるHAONくんの曲はビートがラテン

 

自分が予想してたのはこんな感じ

SMTM777から

曲の持ってる空気感が好きだった(香港でMV撮ってほしかった~)

 

よじゃグループは、よどるのデビューによって風向きがちょっと変わった気がする

おととし~去年でぷでゅS1出身者グループが勢いに乗ってわーーっとデビューしたけど、メンバーの脱退だったり活動中断だったり、今は風に上手く乗りきれてない感じ

所詮ガールクラッシュはPDが作り出したコンセプトに過ぎず、どう昇華するかは本人たちにかかってる

本人たちの根底にガールクラッシュの要素がないとただ演じてるだけになるのが物足りない

カンミナちゃんもユジョン好きだし毎回のコンセプトに寄せるのは上手いんだけど、そこはもうどうしようもないというか

f:id:em378794:20181219032544j:image

CLCのスンヨンのBlack Dressのソロダンスパートは彼女の個性が出ててよかったなあ

 

※画像お借りしました