190331NCT127 NEO CITY JAPAN-The origine-@たまアリ

前回のいりちるはanationだった

そして記事に書いた通り不完全燃焼だった…

 

社内で韓国アイドル好きですっていう子は大体ばんたんとわいすが好きだったりして意外にもNCTを知らなかったりする(SMを通らないという新しさ)

だけど私のTLの90%は今回のたまアリ公演参戦、もしくは中継の視聴をしており私も含めて界隈の関心の高さがうかがえた

そしてやはりSMドルはショーステージこそが最も輝ける場所だと実感

TouchもregularもSimon saysも生で見れて興奮した

 

コンサート中、ステージには大きい装置が3つ登場したんだけど

まず1つめはメインステージに3つ×3段に積まれた9個の仕切り

これに1人ずつ収まったり隣の部屋に入ったりしながらパフォーマンスする

 

2つめはメインステージに置かれたジャングルジム(的なやつ)

滑ったり昇ったり緩急をつけてポールダンスみたいなセクシーな表現ができる

 

3つめがセンターステージのせり上がりで、これが不思議なことに斜めに傾斜しながら回転する

ステージが斜めになったまま高速回転するので「え?滑り落ちないの?」って心配なる

スタンドマイクはあったけど柵はないので不注意でまじで落ちそうな感じ(床面に凹凸があるように見えたので滑り止め対策はちゃんとしてそう)

しゃいにのFIVEコンと雰囲気が似ているなと思ったら演出が同じ方(仲宗根梨乃さん)だったみたい

大がかりで見応えのあるステージだったのでとりあえず興味ありそうな後輩、友人にはかたっぱしから教えたよね

それぐらい印象に残るコンサートだった

 

 

いつも難解な曲のパフォーマンスをするために感情を押し殺しているように見えていた彼ら

それがいくらかっこよくても私にはあまりぴんとこなかった

Mad CITYで自由にラップをする姿やTシャツにキャップではしゃぐまくりの姿が新鮮で、こんな感じで素を見せたパフォーマンスがもっとあってもいいのになと思った

 

 

 

余談ですが同じたまアリの公演、

ここでスタジアムモードを横に使った、と私は言っているんですが、実際は縦に使ってました

今回、アリーナから見て勘違いだったのを確認

えんしても同じくスタジアムモードの縦の構成、つまり最も動員の多い構成で超満員だった